薬剤師が教えるメディカルアロマの使い方&アロマを仕事にするには

メルマガ
LINE
Instagram
個別資格相談
夏のケア

暑い日と女性ホルモンの関係&メディカルアロマケア&薬剤師が教えるメディカルアロマ資格取得スクール IMA国際メディカルアロマ協会


Aloha🌈薬剤師&アロマ子宮セラピストのラーラ岩崎です。

暑い日が続くと

思考も働かなくなり

体も疲れやすくなりますが

女性ホルモンも

夏やはバランスが崩れやすくなります😅

特に最近は

30代で「ホットフラッシュ」という

顔の汗が止まらない

のぼせる

ほてり等の症状が起こっても

更年期じゃないし。。。と

対策が後回しになることがあります。

ケアしないと
症状が悪化してしまうケースも多いのです。

🍀メディカルアロマによるケアとしては

🍀ミント系の精油を
首筋に塗ると

首から涼しくなり
汗がとまりやすくなります。

また💓女性ホルモンを整えるために

ゼラニウム
クラリセージ
ローズ等の精油を1~2滴

お風呂に入れて入るのもおススメです🥰



PMSのイライラや更年期等を癒やしたい方
アロマサロンを開きたい方
アロマをメニューに加えたい方


6/15 &21《無料》「アロマ子宮コンディショニング体験セミナー」
https://ima-japan.info/lp/seminar/


💕「看護師さん・医療従事者さんの癒されながら週末起業
《無料》2daysチャレンジセミナー」
セミナーは6/24&27開催➡今年は6月で終了❗

https://ima-japan.info/lp/nurse5/

💕「看護師さん・医療従事者さんの癒されながら週末起業
《無料》2daysチャレンジセミナー」
セミナーは6/24&27開催➡今年は6月で終了❗

https://ima-japan.info/lp/nurse5/


只今🍀「体調ケアアロマ精油サンプル」プレゼント🎁

《無料》個別資格相談はこちら
https://ima-japan.info


医療現場でも導入されている

「メディカルグレードによる子宮ケア=アロマ子宮セラピー」は
的確に精油を使って「子宮をケア」して頂くと

安心、安全に体調が楽になっていかれますよ!


一般社団法人IMA国際メディカルアロマ協会
https://ima-japan.info

LalaIwasaki

LalaIwasaki

こんにちは。一般社団法人IMA国際メディカルアロマ協会代表理事&スクール校長 ラーラ岩崎です。私は総合病院の薬局長から経営コンサルタント&企業研修トレーナーになり、HAWAIIのマナカードのご縁でメディカルアロマに出会いました。

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

  1. 本日「IMA国際メディカルアロマセラピストさん」誕生&暑いときのアロマケア薬剤師が教えるメディカルアロマ資格取得スクール IMA国際メディカルアロマ協会

  2. 本日「IMA国際メディカルアロマアドバイザーさん」誕生&サンプル感動シェア💫薬剤師が教えるメディカルアロマ資格取得スクール IMA国際メディカルアロマ協会

  3. 🍀夏の疲れ、肩こり、腰痛、不眠、頭痛、生理痛、冷え等夏の体調をを植物の力《🍀メディカルアロマ》でケアしませんか?6/15(土)&21(金)《無料》「夏のアロマケアセミナー」開催❗薬剤師が教えるメディカルアロマ資格取得スクール IMA国際メディカルアロマ協会

PAGE TOP